TOP > レイキ体験談 > カルナレイキ体験談

カルナレイキ体験談

 カルナレイキを受講していただいた方の体験談を掲載しました。
カルナシンボルはチャンティングなどで音の波動を使うことが許されていますので、名称を表わしております。

*カルナレイキ(Karuna Reiki)はInternational center for reiki training の登録商標です。
ヒューマン&トラスト研究所で開催のカルナレイキはその規定に沿って開催をしています。
カルナレイキは必ず対面でのアチューンメントのみが認められています。
規定の日本語マニュアルを使用して、登録番号のついた正規認定証を発行しています。

【Kさん 公務員 男性】

子供のころから、胃腸の痛みが多く、医者に行くと、ストレスが原因ですねと、よく言われました。
またストレスって、言われた。どうやって、それに気付けて、対処すればいいの?
と、ずーっと疑問に思ってました。

私は、カルナレイキ講座当日のお昼、ランチをご一緒したMさんに、
「カルナレイキに出会うために、レイキを始めたかもしれません。」と話していました。
なぜか?
それは、カルナレイキがストレスを癒してくれる、そんな気がしてるのです。

私の勝手なイメージですが、レイキは、手から光の玉がでて、大きな球になっていく。
それに比べて、カルナレイキは手から光の筒が出て、奥深く伸びていく。
そんなイメージがしています。
カルナレイキの施術を受けた際、手を当ててもらった箇所に足跡ならぬ、手跡を、しかもあったかい余韻が残る印象を受けました。
この体の奥深くまで到達し、暖かい余韻の跡を残す、これが私のストレスには良いのだと思います。

これからも、上手にレイキやカルナレイキと付き合っていきたいと思っています。

【K.さん 鍼灸師 男性】

1.カルナレイキアチューンメント感想
カルナの波動は強く分かりやすいと聞いていたのですが、アチューンメントは意外と静かで優しい波動をいただきました。
ガイドとして明王様が現れたと後で聞いてびっくりしました。
2.実習の感想
チャンティングは最初は戸惑いましたが、だんだんとのってきました。
自然とお経のようになったのは不思議です。
シャドウセルフも何かしら出てきて、得るものがあったと思います。

3.ガイドやハイアーセルフなど、今まで気にしていなかった感覚が少しわかるようになって、人生観が広がった気がします。
ありがとうございました。



【H.さん 音楽関係 女性】
 カルナレイキを学習して一週間、グラウンディングがしっかりしているのを実感しました。アチューンメントのときもヒーリングの時も、自分がグラウンディングできていてふらふらしないので非常に助かっています。

【Sさん 女性】

 ガンの人にカルナレイキを使う機会があったのですが、Haluは本当に役立ちます。光が部位に向けてピンポイントで入っていくのがはっきりと感じられました。また両親の夫婦関係の場にHarthを毎日使っておりましたら、いつもはひどい言葉しか吐かない父が自然に思いやりのある言葉を使うようになっているのを目の当たりにしました。

【Y.さん 音楽家】
 受講後、ピアノを弾くと白い羽が落ちてくるは、森で瞑想すると晴れているのに金色の雨が降ってくるはで、何か私を守っている存在をありありとかんじます。
 また、何か想念を出すとすぐ現象化するようになり、この世というものの捕らえ方が変わり、なあんだ、そうだつたのか、と種明かしされたようです。思えば通じる世界になる新世紀に、どうやら乗り遅れないですみそうです。みんなひとつであるのを感じます。
 とはいえ、今年に入ってからは、スリーインワンその他にこってしまいレイキの研鑚は二の次状態です。毎日レイキを使いこなしてはいるつもりですが。まだ、ヒーラーとしてたつ54才までは時間があるので色々な世界を見てみるつもりです。
 自分が何かを世の中に発信するには、まだ何かが足りない、たとえばジグソーパズルで最後の数枚が足りなくて探している、そんな状態です。
 ふらふら飛びまわっている私ですが、これからもご指導をよろしくお願いします。

【S.さん 男性】

 今回、カルナレイキを受講させていただくにあたり、臼井レイキとの差異を感じたいと思い、先入観をもたぬよう、カルナレイキに関する情報は出来るだけシャットアウトして臨みました。
 カルナ
のアチューンメントでは、途中で体全体がパッと開放されたような感じがし、やや体調不良であったものが、いっきに吹き飛んでしまいました。
 カルナ
のアチューンメントは、全体を通して、「安定」した感じを受け、とても心が安らぎ、眠たくなってしまったほどです。
 授けていただいたシンボル、マントラはそれぞれが個性的で、いつも全てを使用したくなるほどです。しかし、自分で「その時、何を使うかが分かる」という直感に自信がもてず、やや不安を感じているのが正直なところです。
 そこで、まずセルフヒーリングおよび他者ヒーリング時に、カルナ
のシンボルとマントラを積極的に使用することから始めてみようと思います。とにかく、両手に感じられるエネルギーがカルナのシンボル・マントラを使うと、今までにないぐらい強力であり、痛いみや不快を感じる箇所の改善がよりスピーディーだからです。
 この文章を書くにあたり、カルナレイキ卒業生の皆様の体験談を読ませて頂きました。この中には、シンボル名が書かれていますから、自然にマントラを唱えたことになったのでしょう。途中で上半身が横揺れを始め、その後、無限大を描き、同時に両手掌が、しびれるほど熱くなり、読むことをやめて休憩いたしました。まことに驚くべき事です。

【K.さん 男性】

 カルナレイキはエネルギーが強いためか、臼井レイキのエネルギーが分からなくなる時があり、臼井レイキをしっかりと捕らえていないと扱うのが難しいと感じた。
 特に実践して素晴らしいと思ったのは、大地とのグランディングである。
ー4とクリヤを使って、武道の稽古をしてみると、気の回りが全然違うし、実によくキマルのである。とても好きな使い方です。あとは眉間のチャクラが曇ったと感じだ時には、シャンティを使ってみたりするが、すっきりする。
 自分の感覚としては、臼井レイキの気持ち良さが好きであったのだが、カルナレイキは全体的な癒しの気持ち良さと言うより、局所的な治療術という感じである。もっと使いこなしていきたい。

【M.さん 女性 施療家】

< カルナのアチューメント >
 腰が椅子にめり込んで行くように下に引っ張られ始め、じんわりと暖かい書に包まれている感覚でした。ありがたい満腹な感覚。足元がジーンとしていました。
 シンボルを一つずつ味わうと
3のシンボルが際立ってぐっと強く眩しく感じられました。
 アチューメント後、30分程身体が重く、特に額の奥が重たかったです。
< カルナ
のアチューメント >
 カルナ
に対してこちらは頭、心の中がとても静かに澄んでいました。額が強く押されている感覚は誰か(ティーチャー?ハイヤーセルフ?)と繋がっている状態だなと思っていました。
 シンボルを味わってみると、今回は一つづつの個性が感じられました。
Gnosa
は額でより強くエネルギーを感じ、Kriyaは瞼の中で光が渦を巻き、Iavaでは眩しく、Shantiではお腹の中が熱くなってゆきました。
 アチューメント後の自分は落ち着いて柔らかくなっているのがわかりました。
< マスターのアチューメント >
 今回は瞑想しようとしても雑念が浮かんでくるのでそのままぼんやりと流しておきました。ただふんわりと暖かい
と感じてあっという間にアチューメントは終了されていました。
 シンボルをゆっくり味わって描くと、Zonarに来た時に今まで以上にパワフルになったシンボルがわかり驚きました。目を開いてティーチャーの小川さんと話を始めたら、どんどん頭が重くなり始め、うつむいたりすると頭の中で塊がゴロゴロと転がっていました。これも30分ぐらい続いて身体の奥の方でジーンと振動がしていました。
< アチューメントの練習 >
 準備のパートでもう身体が熱い。マスターシンボルの影響下で臼井式シンボルもより強力になります。
 順番を追うので精一杯、感覚を味わう余裕なんて無いと思っているのに、沢山のシンボルを描いているので時にグワワーンと感じつつ、順番、順番、でも手も熱い
……と、練習なのにエネルギーに酔ってしまいました。
< その後 >
 翌日、一人だけクライエントも有りましたので早速レイキを使いました。
気が下に降りていない方でしたのでグラウンディングのシンボルも便利に使い、ご本人は大変喜んでくれたのですが、私自身がまだ調整最中だったようでとたんに頭痛と吐き気で寝込んでしまいました。
 二日酔いのような症状は2日で消えてようやく通常の身体感覚に戻りました。クラクラして開けなかったテキストもやっと見ることが出来るようになりました。それほど敏感ではない私でこのような反応があるのですから、たいぶ幸い方々も居るでしょうと思います。
 かつて臼井先生が額にエネルギーを受けて気絶されたと読みました。一瞬に伝授を受けたからなのでしょうと想像できます。
 何種類もの強いエネルギーを上手に使っていけるようになるには暫く習得期間も必要と感じています。楽しんでエネルギーを味わい、いろいろな場面に役立てていけるようになりたいと希望を持っています。
 ご縁が有って小川先生、青木先生から教えていただくことが出来て有りがたく、大変心強く思っています。
これからもご指導をどうぞよろしくお席い致します。

【Y.さん 女性 カルナⅠ&Ⅱ受講後】
 きのうは大変お世話になりました。あの後電車で爆睡してしまい、はっと気がついたら降りる前の駅でした。帰宅してから子どもに試してみたところ、ズズズズっと下に下がっていくものがあると言っていました。それでは、また。

【T.さん 気功家 男性】

 きのうのカルナの段階でシンボルを覚えなくてはならないのが少し大変だった。気功との応用はどうかためして見ようと思っている。グラウディングに使うRamaKriyaシンボルは良かった。仙骨を開く誘導にも使えるのではないかと思う。また第3の眼を開く応用をまずやってみたい。

【S.さん アロマテラピスト 女性】

 先日は貴重な時間を割いていただき、ありがとうございました。すごく楽しゅうございました。
 カルナはまだ良く解りません。今のところ1週間にひとつのシンボルをゆっくり噛み締めています。ZonarHaluのシンボルが終わり、Harthのシンボルになりました。Zonarシンボルを始めた時、5日目頃、やっとハートに手を置いたときにスーと入るのを感じました。
 Haluに入って少し感じ方(体や手の感覚ぐらいですけど)が速くなった様な気がします。特に丹田に手を置いたときが強いようです。
 今のところこんな感じです。けど、12シンボルが終わることにはもっと違った感覚が得られると期待しております。

このページの先頭へ