TOP > カルナレイキ/セイキムレイキ

カルナレイキ(Karuna Reiki)/セイキムレイキ(Sekhm-Seichim-Reiki)


発展系レイキとは  

「カルナレイキ」と「セイキムレイキ」は、海外で開発されたレイキの系統です

レイキは日本の臼井甕男先生から、林忠次郎先生、そしてハワイ生まれの日系の女性であった高田はわよ先生へと伝わりました。

高田はわよ先生が、晩年70歳から80歳に亡くなるまでの間に22名のマスターを育成したことで、レイキは世界中に広がっていきました。

そして、1980年に高田はわよ先生が亡くなってからも、レイキの普及はさらに進みました。

その中でレイキマスターが瞑想やチャネルを通してシンボルを受けとり、基本的な臼井レイキの4つのシンボル以外にレイキの体系の中に組みこまれたものや、新たな開発、体系づけが生まれ、カルナレイキやセイキムレイキなどが構築され、流れとなりました。

そういう中から、「臼井レイキ」、「発展系レイキ」などの呼び方が生まれてきました。

ヒューマン&トラスト研究所でも1999年よりカルナレイキセミナーを開始し、多くの方にカルナレイキに触れていただきました。

さらに「レイキ=高次元エネルギー」という解釈から、独自エネルギー源流にレイキシンボルを加えたものや、レイキをさらに深めるために新たなシンボルを加えていったものが生まれていきました。

しかし、臼井レイキの範疇にいれるか発展系レイキと呼ぶかどうかは、明確な基準はありません。

臼井レイキの基本的なシンボルを包括していれば「臼井レイキ」ということも出来ますし、臼井レイキの基本的なシンボルを包括していても、レイキの本来の色合いが薄ければ発展系と呼んだほうがよい場合もあります。

ヒューマン&トラスト研究所では、基本的な臼井レイキとして「レイドウレイキヒーラー養成コース」を開催しています。そして、発展系レイキとして吟味した結果、「カルナレイキ」と「セイキムレイキ」のセミナーを開催しています。

 

カルナレイキはシンボルの個性がはっきりしてヒーリング場面でも使いやすく、自分のレイキがパワーアップされたのがはっきり感じられ、より深い癒しとして効果を上げた実績がたくさんあります。また無意識層の掘りおこしにより自己成長のための課題が明示されていくという特徴があります。

ヒーラーとして、また施療家としてクライアントさんと接する方は、臨床の中でとても使いやすいと言われます。


一方セイキムレイキは、ヒーリングにもシンボルを活用できますが、私の感覚ではむしろ意識の覚醒に重点が置かれています。とはいうものの、カルマ的部分に的確に使用すると大変力強いエネルギーを発生したり、どろどろしたエネルギーへの対処やヒーリングのエネルギー場を作るなどにも効果があります。なにより自らがAll Love の根源とつながろうという積極的な意識が、ヒーラーとしてのスタンスを取る上で非常に役立つでしょう。また芸術的な分野に携わる人にとっても高い意識から発生するインスピレーションに導かれるようになるでしょう。レイキ実践者にとっては、意識の覚醒が自己成長の加速につながるでしょう。
セイキムレイキはカルナレイキほど著名ではありませんが、精妙で透明なエネルギーが評価を得て、アメリカ・ヨーロッパを中心に広がってきました。


カルナレイキとセイキムレイキのセミナーは、教室は問いませんが臼井レイキの一定のレベルを終えた人を対象としています。

プラクテイィショナーは、臼井レイキ3以上(レイドウレイキの方は第3段階a)で、マスターシンボルのある教室卒業の方、遠隔ではなく直接対面で臼井レイキを学ばれた方で認定証をお持ちの方を受講資格にしています。マスターは、上記の条件の臼井レイキマスターを対象としております。

教室は問いませんが、個人の状況によってはお受けできない場合があります。ご了承下さい。

 

TOP

サイトマップ

スケジュール/

お申込み

資料請求

お問い合わせ

レイドウレイキ

ヒーラー養成/

お試しコース

レイドウレイキ

ヒーラー養成

セミナー概要

レイドウレイキ

ブログ

アクセス

イベント情報

ワークショップ

交流会/施療会など

伝承霊気研究会

伝承霊気公開講座

レイキ(霊気)とは

レイドウレイキとは

レイキヒーリング

セラピー

アニマルヒーリング

アニマルヒーリング

ブログ

発展系レイキ/

カルナ・

セイキム・スピリット

携帯用サイト

  

 レイキとレイキヒーリングのことならヒューマン&トラスト研究所

「大井町」駅から徒歩7分静かな空間
〒140-0014 品川区大井2-13-5 TEL&FAX 03-6410-7239


このページの先頭へ